スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

しばらくお世話になるインスタント・レトルト食品

弁当や惣菜、おにぎりに菓子パン。。。
普段何気なく気軽に買っている「買ってすぐに食べれるモノ」。

地震等の災害の際には、真っ先に欲しいものですが、残念ながら、
この類の食品は地震直後から、ほぼ手に入りません・・・。

店は開いてませんし、空いている店を見つけても、棚は空です。

コンビニの空棚1

こうした状況は、食品工場が復旧するか、流通がある程度持ち直
すまで数週間続く事になります・・・日持ちしないこうした食品は、
供給を立て直すのも難しい様です。

この期間、お菓子のような非常食ばかりでは満腹感を得られませ
んので、インスタント食品がメインの食事になります。


カップラーメンをはじめとした、お湯を注げば食べれるもの。
ご飯やカレー等、お湯に浸ければ食べられるレトルト食品
レトルト食品は、電気さえ復旧すれば、電子レンジで更に簡単に
調理できます。

インスタント食品やレトルト食品は、沢山の種類がありますし、
本格的な味わいのモノも沢山あります。

手軽に調理して食べれて、食器を使わないので洗浄の水も必要無
く、カップやトレーを破棄して食事を完了させる事ができる、優
れものです!

お湯さえ沸かせれば、こうした食品は便利で重宝!お腹を満たす
事ができます。

 【過去記事】お湯を沸かすコンロはこちらで紹介しております。
  火があれば被災生活の質が上がる「コンロ・石油ストーブ」


こうした食品は、消費期限も長めな事から、地震後も残った在庫
品等をスーパーやコンビニで入手できます。

ただし、店が開いている事と長い行列に並ぶ必要があります・・・。
入手できるとはいえ、大変な苦労を必要としますので、予め備蓄
しておく事に越した事はありません。



1.インスタント食品 

お湯を注げば食べられるカップ麺類は、手軽に食べれて食器も必要
無く、ある程度満腹感も得られるので重宝します。


1種類では飽きますので、色々な種類のものを揃えておく事をお勧
め致します!予め様々なカップラーメンをセットにした商品を取り
寄せする事が出来ます。


カップ麺と言えば「やきそば」も定番ですね~ラーメンだけでは飽き
ますので、焼きそばもストックしておきたいところです。


「うどん」、「そば」、「焼きうどん」色々ありますので、毎日食べ
ても飽きない様に色々組み合わせてみて下さい。


普段もちょっと小腹が空いた時などに食べれますので、食べながら補
充できれば、食料の入れ替えにも役立って良いですね。

☆インスタント食品の検索はこちら


2.レトルト食品

インスタントより本格的なメニューが揃い、お湯に数分入れておけば
簡単に出来上がり。電気が復旧すれば、電子レンジで更に簡単に調理
できます(ライフラインは電気が一番早く復旧します)。

水も出ないので、食器を洗わなくて済む様、使い捨てトレーに入った
タイプを備蓄しておくと良いでしょう。


主食の米(ご飯)は用意しておきたいところですね!
これとおかずを組み合わせれば、災害後も充実した食生活を送れます。


ご飯にカレーがあれば、立派な食事の出来上がりです!
色々な種類が入った詰め合わせ商品を用意できれば、飽きずに食べる事
ができます。


丼物から惣菜まで、レトルト食品は本当に沢山の種類があります。


☆レトルト食品の検索はこちら



備蓄のススメ トップへ


関連記事
スポンサーサイト


2013/08/18 備蓄品カタログ◆食料 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 家具・家電の転倒防止対策は効果的「耐震アイテム」 | HOME | 身を守る定番品「マスク」 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。