スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

家具・家電の転倒防止対策は効果的「耐震アイテム」

震度6以上の地震に見舞われると、室内では・・・収納しているあらゆ
る物が飛び出し、家具や家電は移動したり転倒します。

こうした事態に見舞わられると。。。

・家具や家電が転倒し、下敷きや挟まれて怪我をする可能性があり
 ます。動けなくなり避難できなくなったり、最悪は死亡する可能性
 もあります。

・転倒した家具により、ドアが塞がれて開ける事ができなくなり、避難
 できなくなる事態が想定されます。

・物が散乱し、誤って突起物等を踏んで怪我をする可能性があります。


身は守れたとしても、足の踏み場も無いほど物が散乱しますので、
必要な物を探すのも大変ですし、食事や睡眠など生活スペースの確
保するのも一苦労です。

荒れた部屋2

高層階の室内や、地盤の弱い建物等では、震度6に達しなくても強
い揺れに見舞われる可能性が高いです。



こうした事態を少しでも避けるべく、様々なモノが出回っている転倒防
止器具などの耐震アイテムは有効です。

我が家でも、東日本大震災の際は、突っ張り棒で支えた茶箪笥は倒
れず、転倒防止支えを張った液晶テレビも倒れず、摩擦の高いシー
トの上に載っていた電子レンジは吹っ飛ばずに済みました。

反対に、何も対策していなかった仏壇は転倒し、ブラウン管テレビ
は数メートル吹っ飛びました・・・。

この体験から、あらかじめ耐震アイテムを施して置けば、地震の際
にはかなり効果を発揮する事が分かりました。



1.転倒防止アイテム

大きくて重い・・・家具・家電の転倒を抑える事ができれば、怪我の可能性
を大幅に減らし、後の片付けも格段に楽になります。
何より、家具や家電が破損すると、処分や買い替えが大変です(汗)


突っ張り棒(家具転倒防止収縮棒)は、大きな家具を守るのに有効です。
家具や天井を傷付ける事なく設置できるのが魅力です。


家具転倒防止チェーンは、突っ張り棒では不安が残る、大きな重量物の
家具に設置したいです。


家具転倒防止安定板は、家具の下に設置してわざと傾斜を作り、揺れた
時の振動を抑えます。


転倒防止耐震マットは、液晶テレビやパソコンのモニター、電子レンジ
等、強力な粘着力のジェルで踏ん張って移動や転倒を抑えます。


薄型テレビ転倒防止具ワイヤー。細いワイヤーですが効果十分です。



☆家具転倒防止用品の検索はこちら


備蓄のススメ トップへ

スポンサーサイト

2013/09/23 備蓄品カタログ◆耐震アイテム トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。